> 仲良しの友人同士のお金の貸し借りはよくない

仲良しの友人同士のお金の貸し借りはよくない

今まで友人へお金を貸すことがありました。
貸す理由は飲み会などの支払いの際に細かいお金が無いので後で返すよって言われて3000~4000円を先に払った事もあった。
そのうち友人は酔って気づけばお金を払わない事があった。
飲み会の帰りのタクシーを割り勘にする予定が酔っ払って払わない事もあった。
他には競馬をする私に、競馬へ行くなら一緒に馬券を買ってほしいと電話で依頼があって、3000~5000円分を購入してあげた時には、今度会ったときに返すと言われて当分会わないうちに返してもらうを忘れてしまう事があった。
ちなみに馬券が当たると配当金をもらう為にすぐに連絡を取ってくるような友人もいる。
基本的には仲の良い友人からお願いされた場合、貸せるお金があれば少しくらいは貸してあげてもいいと思っているいた。
それは相手を信じているのと自分が借りる場合があった際はすぐに返さないといけないと思っているからだ。
基本的に友人にお金を返せと言いたくない。
それは借りた人が自ら返すというのが当たり前だから。
色々経験した結果、基本的には仲の良い友人だったとしてもお金の貸し借りは良くない。
友人との関係を悪くする原因になる可能性もあるのでね。

関連の記事一覧
仲良しの友人同士のお金の貸し借りはよくない
夫の保証人で借金を背負い自己破産
同僚からお金を借りるのは要注意!友人関係が壊れます!
離婚費用が足りないからお金を借りる
中絶費用が足りないからお金を借りるケースもあります