> 姑がお金を借りに来ることでキャッシングに詳しくなりました

姑がお金を借りに来ることでキャッシングに詳しくなりました

私は13年前に結婚した時に内勤の仕事をやめて専業主婦になりました。結婚してからすぐに子どもが欲しかったのですが、結婚してから一年半の間、妊娠もしなかったので、ただ家にいるだけの時間が、もったいないと思っていました。そのため結婚してから一年後にパートの仕事に出ました。

パートを始めてから、3ヶ月ほどたった頃、念願だった妊娠をしました。

環境が変わった事が良かったのかもしれません。つわりはそれほどひどくありませんでしたが、とにかくいつも眠たくて仕方がなかったことを覚えています。パートの勤務時間以外は家でほとんど眠っていたような気がします。

ちょうど、眠ったばかりのころ、玄関でピンポーンとチャイムが鳴って起こされたことがよくあり、外をのぞくと姑でした。

姑は車で20分ぐらいの距離のところに住んでいますが、携帯電話などは持っていなかったのと、へき地に住んでいるので連絡なしの訪問は当たり前だと思っているので、いつもアポ無しで突然お金を借りに来るのです。

姑はパチンコなどのギャンブルにすごくハマっていて、それで軍資金がなくなるとお金の無心に来るわけです。

最初のうちは3,000円~5,000円程度と安い金額だったのですが、慣れてきたのかどんどんエスカレートしていき、最終的には50,000円~100,000円貸すことも増えてきて、パートタイマーの給料だけでは足りないことから、私自身が銀行でカードローンを組んでまで貸すこともありました。

旦那には内緒にしていたのですが、さすがに金額が大きくなってきてバレましたね。。。

そのため、私は専業主婦でいた時は、『いつ、姑が、突然来るかわからない』とゆう気持ちで、家にいても休まらない思いでした。パートに出ている時の方が、気分的に楽だったような気がします。

関連の記事一覧
姑がお金を借りに来ることでキャッシングに詳しくなりました